印刷物のデザイン

『オオカミ王ロボ』(学研)

2020.07.17

ついに地元の書店にも並びました。
『オオカミ王ロボ』(学研)
イギリスの博物学者シートン原作のお話が、あべ弘士さんの脚色で蘇りました。
実際に存在した伝説のオオカミのお話。
今回のブックデザインで特に気に入っているのは冒頭のパラフィン紙。
製本工場さんに感謝。
学研さまではあべ弘士のシートンシリーズを3部予定しております。
その第一弾です。
ロボに対してのリスペクトと人間としてのミッション。シートンの複雑な心境が切なさの夕焼けと共に沈んでゆきます。
書店で見かけたらぜひ手に取っていただければ嬉しいです。